フランチャイズ企業本部のメリットとは?

スピード重視で事業を展開できる

トレンドは流行り廃りが激しく、また競争相手のことを考えるとスピード重視で事業を拡大したいと考えている企業も多いでしょう。この場合、フランチャイズを選択することで、フランチャイズ本部側としてのメリットが大きくなります。単に収益の大きさを比べた場合、直営店に劣ることは否めませんが、その分数やスピードでカバーできるのがフランチャイズの魅力なのです。また、知名度というのは事業を拡大することでどんどん高まっていきます。今はインターネットで事業展開できるとはいえ、各地で目にする企業というのは安心感が違いますし、ブランドイメージもどんどん良くなっていくでしょう。資金力がない段階で事業を展開するからこそ、恩恵を受けられるのです。

コストを削減し独立事業者を頼れる

もう一つのメリットは、コスト削減です。店舗を開くにあたって、土地や人件費などを用意しなければならず、直営店では自前で用意しなければなりません。簡単に資金を用意できる企業ばかりではないからこそ、フランチャイズが輝きます。加盟店側に一部負担してもらうことで、事業を拡大しやすくするのです。また、独立事業者も個人の頑張りが売上につながることから、様々な工夫を凝らすようになります。独立事業者の頑張りも売上に直結する難しさもありますが、うまくノウハウを伝えることができれば独立事業者自身も成長し、大きな売上アップに繋がることもあるのです。単純に成功率を高められるという意味でも、大きな意味を持つのがフランチャイズです。